" />

教育

オンライン授業(はてなの続き)

コロナの流行で息子の通う小学校もオンライン授業を開始しました。(現在学校再開)

オンライン授業開始による準備などで先生の仕事量が増えたことは容易に想像できます。
さらに学校再開時には学力の差も明らかになっていると思うので、生徒一人一人の学力の把握やメンタル面のフォローも必要になってきます。

そんな中、子ども達はオンライン授業が始まるまでの間、チャットでここぞとばかりに悪口の嵐。
すぐに学校に連絡しましたが、耐えきれず退室した子もいました。
なぜか先生(教育委員会の人)はミュートにしたまま授業をしている…
(私が電話するまでミュートのまま。周囲にフォローする人はいなかったのか?せめて最初だけでも音声、画像共にチェックする人さえも配置できないほど余裕がなかったのか。)

これがオンライン授業の現状です。

もちろん全てが初めてのことで最初から上手くいくわけない。
私たちも「完璧」なんて求めていない。

ただ言えるのは現場は悲鳴を上げている。
今回のこと(コロナ、オンライン授業の現実)で教育の在り方を見直す時が来ていると思う。
時代は変わっていく。
残す必要のある考え方とそうでない考え方。

コロナが落ち着いても、学校に行くのが怖い。と言う子もでてくると思うので、その時どうしたら良いか。

もっともっと学校以外の選択肢を増やしていくことも必要だと思う。

※教育委員会の方は子供たちが興味を持つようノリの良いトーンで話しかけてくれていました。
 みんなが今の現状にいっぱいいっぱいです。
 責任に押し潰されないような方法をみんなで考えていけたら…と思います。

広告宣伝

-教育

© 2021 Lim ~live my own way~ Powered by AFFINGER5