未分類 病状について

折り合いをつけていく②

恐らく私はこの先もDBSを進んでする気にはなれない。

ただ、するしかないのかな…今よりも生活の質が上がるのなら…

と言う気持ちでDBSをすることにはなると思う。

皆んなそうだと思う。

DBSをすると決心した人たちの覚悟は相当のものだと私は思う。

そこで折り合いの話になるのだけど

「いよいよDBSだ!」ってなった時

今まで引っ掛かっていた「髪の毛を失う」という問題をどうクリアしていくか。

私はウィッグを楽しむと言う考え方に変えていきたいと思う。

ウィッグについては全く知識がなく部分的なウィッグがあるのかさえもわからないけど。

もしかしたら帽子を被るだけでいいかもしれないし。

だったら自分に似合う帽子を探したい。

こうやってどこかで折り合いをつけていくことはとても大切なこと。

パーキンソン病に限らず、生きていく上でどうしても受け入れ難いことが起きても

折り合いの付け方次第で随分変わることもあると思う。

広告宣伝

-未分類, 病状について

© 2021 Lim ~live my own way~ Powered by AFFINGER5