" />

コラム

朝からオフで思うこと

これから「働く」はどう変わっていくんだろう…

 

在宅ワークが増えるとかは想像できるとして、私たちの「働く」

 

今日は朝からオフばかり。
起きた時はいつもと変わらず、最初の薬も普通に効きだした。

でも8時過ぎ頃飲む薬から効きが悪く、ほぼオフ状態。
家の中歩くだけでオフがくる。

前もってわかるのなら会社に連絡の入れようもあるけど、薬が効きにくいなんて「今」そう感じたわけで、前もってわからない。
しかも微妙に動けるから私たちも判断つけにくい。

薬飲んだからから次こそは効いてくるかも…と思ってしまうし、そう思いたい。

 

我が家で度々あること


夕方は大体薬の効きが悪く保育園のお迎えがギリギリになることがある。

「もう間に合わない!」と言うときは夜勤明けの旦那を起こして行ってもらう。

旦那は「いいよ」と言って、準備をするため洗面所に行くんだけどその時の私は横たわった状態。
でも旦那が準備してる間に、薬が効き出して「ごめん、効きだしたけん行ってくる!」と言ってパパッと着替え、急ぎ足でお迎えにいく。

 

旦那もあまりの変わりようにビックリしてるけど…

 

ちょっと分かりにくいけど、何が言いたいかっていうと要するに5分後のことさえも予想しにくいのがこの病気。(進行具合にもよりますが)

 

オンの時は健常者と同じとまでは言わないけど、比較的できる。

でもオフになると座ること、立つことさえも難しくなる。ひどい時は呼吸も辛くなる。

 

それがパーキンソン病。

 

これから「働く」はどう変わっていくんだろう…

 

*記事の内容は私の症状を中心に書いています。パーキンソン病は個々によってかなり違いがあります。

広告宣伝

-コラム
-, ,

© 2021 Lim ~live my own way~ Powered by AFFINGER5