靴がスルッと履ける靴べら”Vela”

「パーキンソン病と診断されてから、足首周りの筋肉が硬くて靴がスムーズに履けない…」

このような経験がある方に、靴をうまく履ける便利グッズを紹介します。

靴を履く時間を大幅に短縮してくれる、それが靴べらの”Vela”です。

靴を履くのが楽になる

パーキンソン病当事者であるAさんの悩みは、靴を履くのにとても時間がかかることです。

靴を履くだけで10分から20分もかかり、外出するのにも一苦労。

Aさんは通っている病院の理学療法士さんに相談したところ、靴べらの”Vela”を教えてもらいました。

Velaを使い始めてからは、靴を履くのが楽になり、今まで苦労してきたのが嘘のようです。

Velaが足をサポート

Velaを使う前のAさんは、足首の筋肉が硬いのでなかなか思うように足が靴に入らず、困っていました。しかし、Velaを使うと、足がスムーズに入っていきます。

なぜ、すーっと足が靴に入っていくのか、Velaの使い方を実際に見ていきましょう。

Velaの使い方

① 靴のかかとにVelaを挟み込む

② 足をVelaにそって入れる

作業は上記の2つだけです。たったこれだけで簡単に靴が履けます。

Velaの材質はポリカーポネイトという頑丈な素材でできているので、足をVelaにそって置いたり、靴のかかと部分に差し込んでも簡単には壊れません。

また、Vela本体が7cm×9cmと小さいので、鞄の中に入れても邪魔になりません。もし、外出先で靴を脱ぐことになっても、Velaを使って靴を履けばいいので、安心してお出かけができます。

商品情報

販  売 楽天市場やAmazonなど。

製  造 パシフィックサプライ株式会社

    ( https://www.p-supply.co.jp/ 

本体の色 ブラック・グリーン・ピンクの3色あり

参考価格 1000円前後

     Velaの詳細は、右側の画像からどうぞ。

広告表示

© 2020 Powered by AFFINGER5